2021/10/03 明和電機ナンセンスマシーンコンサート in豊川市文化会館(中ホール)

前レポQ2の回答。
A2. 二日酔い。
やっぱりね!
これも久々。

ライブ開場の13:30に間に合えばいいし、ゆっくり行こうかー、となぜか寝不足の極秘脱藩者 改め まぴぃさんと、ゆっくり朝ごはん。


お味噌汁は赤だし。しみるー。

身支度してまぴぃさんを迎えに行ったら、私が夜中にしたツイートを見て
似たようなもん買ってるな、と。


私は京都で買って、まぴぃさんは高知で買ったと。
え、もしかしてご当地パッケージ!?
おぉ~すごいなぁ!
と、検索してみたら、パッケージは全国的に5種類あると。
なーんだ。盛り上がり損。

そんなしょうもないことばっかり言うてないで、帰りは時間がないかもしれないから先にお土産を買っておこう。
銘菓やら、うずらの卵入りのどて煮とか購入。
ちくわも買いたいけど、保冷剤とかなさそうだったので、帰りに急いで買おう。

豊橋駅からライブ会場近くまで、本数は少ないけどバスが出ているのでそれに乗り込む。
バスの中でぐったりしながらTwitterタイムラインを眺める。
遠征のみなさんはもっかいミュージアムへ行ったり、豊川稲荷行ったりちゃんと観光してるなぁ。
ぐったりしてる場合じゃなかったか…。
二日酔いが久々過ぎて治し方を忘れたとツイートしたら、二日酔いのプロであろう、高知県民と京都の芸妓はんがアドバイスをくれた。
さすが。
ぐったりからだんだん回復してきたころに、ライブ会場最寄りのバス停に到着。
ライブ会場まで徒歩10分ぐらいのはず。
昨日の迷子の件もあるので、すぐGoogle先生に頼る。


昨日からいなりんに敏感になっている。


この辺かな?というところで見覚えのあるあれが。


うむ。ここで間違いない。


合ってた。


ロビーに入ってちょっと休憩。


味のあるお知らせ。


ここは魔歴20年(西暦2018年)に閣下に占拠されたらしい。


近くのラーメン屋さんでエネルギー補給。
体調ばっちり回復。


会場に戻ってフル装備。
後は開場を待つのみ。

「開場、少しおまちくださーい」とスタッフの声。
想定内、想定内。


入場して席へ。
チケットには2列目と書いてあったけど、1列目は空けてあったので実質最前列。
席は1つひとつ飛ばし。
別々でチケット取ったのに隣はまぴぃさん。
反対側の隣はondono-setoさん。その隣はぷらいまり。さん。
まぴぃさんの反対側の隣がしばらく空いてたので、ここも知ってる人が来るかも?と様子を伺っていたら、アストロ温泉さんがいらっしゃった。
こゆこゆエリア完成。(一緒にしてすみません)

10分押しでスタッフさんのアナウンス。今回は撮影NG。
続いて「ようこそ、ナンセンスマシーンコンサートへ。これはお金のかかったカラオケです」と社長のアナウンス。
やったー!久々の明和ライブの始まり~!

ピアメカで社歌が流れ、パチモク社長が登場してぽくぽくっとデモンストレーション。
そしてコイビート会長が登場して、パチコイデモがー…始まらない。
コイビートにトラブル発生。
電気がきてない。

社長「会長のトークをお楽しみください」
早速きた!
前日「明日は兄ちゃんのトークショー」と言っていたけど、もうきた。
「我々は電気がないと何もできない…」と話し始めたところで、電気すぐきた。
パチコイデモ、いつ見てもいいなぁ。

会長はいなりんホイッスル、社長はオタマトーンでYMOの曲「BEHIND THE MASK」。
うぃーん うぃうぃうぃうぃーん。
まだ見てないライブDVD「ビハインド・ザ・マスク」でやってたのかな。
かっこいい…。

曲が終わって、いなりんホイッスル・オタマトーンの説明。
続いて明和製品の説明。
コイビートのところであのくだりが。
「ナショナルのスイッチでリズムを作ることを『ナショナリズム』と言います。」
前レポQ1の回答。
A1.「ナショナリズム」

と、ネタを繰り出すもお客さんから思った反応がない。
社長「今日はお客さんがマスクつけてるからリアクションうすめになる」と兄ちゃんに言うと、
会長「手のひらをひろげて全力で拍手すると大きい音が出る」
手のひらも指もぴーんと伸ばして全力で広げ、パチパチパチ。
今日は拍手全力でしよう。

ベロミン登場。
今回ベロミンを作り直した。アクリルでつくってるので重い重い。
前は紙だったのに。紙だったのか。知らんかった。
ベロミンをかぶった工員A・Bも出てきて3人ベロミン。
工員Aの中の人のSさん、動きが優雅。
あれ、今日は工員Bの中の人はどなただろう。めっちゃ工員ぽい動き。もしかして…。
ベロミンデモ、ベロ取れるとこで大ウケ。
「これを『不条理』と言います。ふじょうり!」
本来なら客席からも「ふじょうり!」と返すところだけど。がまん。

改めてオタマトーンの説明。
スペインの若者がオーディション番組で弾いたおかげで世界中でバカ売れ。
スペインの若者がその時に弾いた曲「トゥーランドット」と、スマホアプリでトランペット音にしてスター・ウォーズを演奏。
オタマトーンの演奏には顔が大事。

物販の説明。
SUSHI BEATのいなりん寿司は売り切れで増産中。
社長「持ってる方いらっしゃいます?」
はーい。と、昨日買ったいなりん寿司をかばんから取り出す。
「持ってる方は一緒に演奏を。持ってない方は指をくわえて見ててください。これが格差社会です。」
ひー。

紙製のでかいSUSHI BEATで「SUSHI GO!」
あ、動きが工員さんらしい工員BはやっぱりNさんだった!
でかいSUSHI BEATのダンスはソーラン節みたいな踊り。
力強く踏み込み。
祭り感あふれてる。
声は出せないけど、SUSHI BEATで一緒に「SUSHI GO!」できるのは楽しい!
そして舞台袖からいなりん見きれてる。

「SUSHI GO!」終わりで兄ちゃん再登場。
そして兄ちゃんが無許可で作ったいなりんホイッスルを吹いて、着ぐるみ・いなりん登場。
固めの機械だらけのステージが一気にファンシーに。
「いなりんさまー!いなりんさまー!」と兄ちゃん両手を挙げて崇める。
かわいく振舞うも、戸惑い気味のいなりんさま。
いなり寿司がモチーフなので、背中の切れ目から米が見えてるいなりんさま。
明和電機といなりんさまでテーマソング「だいすきいなりん」を演奏。
踊るいなりんさま。ちょいちょい小ジャンプするのはキツネ要素?

いなりんホイッスルは無許可で作りだしたけど、ギリギリで許可が出て、
会長「固い絆に思いを寄せて、完売!」
こちらも増産中と。
いなりんさま大人気。

続いて13週目の胎児の顔がついてる腹話術人形・サバオのコーナー。
が始まるかと思ったら、トラブル発生で社長裏に走る。
と同時に始まる会長の軽快なトーク。
「冷蔵庫を買い替えまして、電気代半分が半分になった…」
まだまだ話は続きそうだったけど、思いのほか早く社長が帰ってきて、会長引っ込む。

いつもなら信道お兄さんとサバオちゃんの世間話から始まるのに
「今日はもうトラブル3回、会長のトークもあるからトークなし!」
えー。
いきなり
「僕もサバオちゃんになれるかな。」
「なれるよー!」
すぐデカサバオに変身して「サバオの歌」。
わわわ わわわ わわわ わわわ わ!
ちゅっちゅラブラブすっきすき~♪
パンチくんレンダちゃんが暴走して2人とも頭ぽーん!
足元にパンチくんの頭が転がってきた。
どうしよどうしよ。

そのまま「恋のエメラルド」へ。
工員Aの中の人のSさん、表情は無を保ったままなのに、ダンスのきれがよすぎておもしろい。
あれはダンスじゃなくて、舞だ。もう、エアで扇が見える。
あの顔のままあんなきれいに舞うの、逆に難しそうやけどなぁ。

曲終わり、いつもなら舞台上でデカサバオの変身を解くのに、でかいまま舞台袖へ。
その間にパンチくんの頭を探している工員Aさんに、まぴぃさんが拾ってパス。
ほっ。

人工声帯で歌うロボット・セーモンズ登場。
「麦の歌」を自動演奏…トラブル発生。
つながっているパソコンを再起動すれば大丈夫。
と、しゃべりながらうろうろと復旧作業する社長。
Appleの再起動音知ってます?と声と顔で再現する社長。
「再起動音コンテストがあったら勝てる」とか、なんてどうでもいい話なんだ!(絶賛)
「再起動音の顔芸をばっちり正面から見てしまった」と爆笑しながら、再度会長登場。
いいなぁ。社長がうろうろしてたから、横の角度からしか見えなかった。

会長はiPadを買いにauショップへ行った話。
をしようとしたところで、セーモンズ復旧。
やっと「麦の歌」演奏。
自動演奏もかっこいいな。

メカフォークも登場して2曲。
その前に会長の冷蔵庫話再び。
社長「すでに30分押しだから!」

「お陽さまみえたらふとん干して」
2番は兄弟がハモって、よりよかった…。
工員さんは懐中電灯を曲に合わせてチカチカ。
お客さんは携帯のライトを付けていっしょにふりふり。
工員Bの中の人のNさんは懐中電灯をさばきながらも、横目でちらちら会長や社長の様子を伺ってる。
工員Aの中の人のSさんは一生懸命ライトやってる。
2者2様。

「飛び出せロマンス」
首振りながら歌い上げる社長、かっこいい~。

このご時世で去年からライブやイベントは中止。
秋葉原のお店の売上は激減。
そこで秋葉原店の店長登場。
あら!ラジオスーパー出品でお世話になってる山内さんだ!
かわいいナッパ服姿でお店の話。

社長「せっかく出てきたんでなんかやる?明和電機は一芸がないと入れないよ」
なんだなんだ、こんな流れ知らないぞ…。

店長「トランペットが吹けます」
社長「トランペットは電気使わないから却下」
きびしー。

社長「歌う?歌える?」
店長「歌えます」
社長「歌えます!?この大勢のお客さんの前で?」
店長「歌います」
かっこいいよ、店長…。

社長チューニング中は会長トーク。


素晴らしいよ、店長…。
(メモるの必死で下向いて客席右端に見切れてる私)

会社の温泉旅行のノリです、と社長。
明和電機の社員旅行ならこんなんありそう。

秋葉原店・店長で「イカリを揚げよう」。
がんばれー!がんばれー!と、勝手に親戚のおばちゃん気分でハラハラ。
そんな心配は全く不要。めっちゃかわいい!
元々は女優さん3人組の「ナッパーズ」が歌ってたからキーが高いのを、完璧に歌いこなしてる!
振付も指先までぴーんと伸びてるし、間奏の「うっ」もしっかりこぶし出てたし、工員さんとの息もばっちり。
ええもん、見たなぁ。

店長とお別れして、再び社長会長で「エーデルワイス」。
この曲もサビで兄弟ハモり。うっとり。
2番の掛け声「かっちょいー!」はこっそり小声で…。

会長が手回しオルゴールを取り出し、キコキコ。
「地球のプレゼント」。
社長のティンパニーチューニングは何回見てもかっこいいな。
振付練習で社長が「なんか恥ずかしいよね」と歌ってたけど、もしかしてばっちり踊ってたのはこゆこゆ最前列だけだったかな…。
ひーとりーじゃーないよ きみーのそばーにー♪
ソーシャルディスタンスのおかげで振付は腕伸ばし放題。

最後にメンバー紹介。
会長のiPadを買いにauショップへ行った話。
在庫がなく、5ヵ月待ち。
パソコンはないし、その間ネット社会から断絶!
でもiPhoneがあったから全て解決。
ずこー。(昭和のリアクション)

京都のウルトラファクトリーの学生さんも助っ人に来ていた。
今回の展覧会準備でお世話になったそうで。
ウルトラファクトリーはもう明和電機京都支社になればいいのに。

店長といなりんさま再登場。
「いなりんさまー!いなりんさまー!」と万歳で迎える会長。
全員勢ぞろいで「明和電機社歌」
ぱーん ぱーぱぱぱーん ぱぱぱー ぱぱぱー
店長のトランペットが鳴り響く!
社長のティンパニーと相まってなんか荘厳だ!
いなりんさまも小ジャンプしながら踊る。
なかなか見れない貴重な社歌だった。

カーテンコールで、みんなより後ろにいたいなりんさまにも手を振って、全員退場。

再度社長・会長登場。
この後は18時までに完全撤収。
「分刻みのスケジュールです。ふんー!ふんー!」
と鼻息荒い会長に社長も会場も大爆笑。
ライブは1時間と聞いていたけど、結局40分押しで無事(?)終了。
社長は「会長のトークショー」と言っていたけど話が細切れだったし、こないだの六甲の方が…。


最後の最後までご当地感満載の楽しすぎるライブだった。

武装を解いて帰り支度。
来た通りに帰りもバスで豊橋まで。
なんとか、ちくわをゲット。
同じ新幹線だけど席は別々のまぴぃさんと、窓の外に見える「百万石」の看板にお別れ。


最後まで堪能。
DVD同時視聴イベント on ツイキャスは、時間が中途半端だしイヤホン持ってくるの忘れてたし諦め…。
あー、楽しかった。次はー…いつなん…。

SUSHI BEAT(NAMI)
明和電機
SUSHI GO!
MaywaDenki
2020-06-28
地球のプレゼント
明和電機
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2002-06-26
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク