2017/05/14 明和電機ディナーショー・カブリマシーン8inPAVILION

え、明和電機がディナーショー??

“コンテンポラリーフード&リカー「PAVILION」にて、2017年5月14日(日)、明和電機のディナーショー「カブリマシーン8」を開催します。明和電機が開発してきた数々のナンセンスマシーンの中から、新作を含む8つのマシーンが登場。明和電機の自動楽器の演奏に合わせて、摩訶不思議なパフォーマンスを繰り広げます。”
(公式サイトより)

ほうほう、なるほど。日曜日にディナーショーって。

1回目 13:15-15:15(開場13:00 演奏13:45~)
2回目 17:00-19:00(開場16:45 演奏17:30~)
3回目 20:15-22:15(開場20:00 演奏20:45~)

帰りのことを考えると1回目しか行けないな。
ディナーじゃなくて完全にランチやけど。
今回は日帰りで東京へゴー。

数日前にきた案内メールの件名が“【最終のご案内】5/14(日)開催 明和電機ディナーショー「ガブリマシーン8」について”になってて、怪しいメールかと思ったよ。
ガブリて。

ABS(恵比寿)でまいこーを捕まえて、中目黒で更紗ちゃんと合流。
おのぼりさん2人はおとなしく都会っ子の後ろをついて行って、お店に到着。
ちょっと早めに着いたかな、と思ったけど、すでに10人ぐらいは並んでる。
今回は席が入場順。ええとこに座れたらいいけどなぁ~。

お店のスタッフのこじゃれたお兄さんがたが工員さん服をパリッと着こなしている。
コレジャナイ感がすごい。

開場待ちの間にメニューが配られた。

後ろのオブジェと一体化してヒゲ博士の「ヒラメイタ!」みたいになった。
えーと、どれどれ。
とりあえず明和メニューらしきものは制覇しておこうか。
気持ちはわかるけど、青い紙に印刷したら美味しそうに見えんな。

予定通りに開始時間は押して、店内に入ったのは13:30ごろ。
入ってすぐにおしゃれな檻みたいな個室があって、そこに社長や工員さんがせっせと準備をしていた。無事に始められるのかな…。

テーブル席につくと「まだ始まるまで時間がありますので、外の物販でも見て下さい」と見たことある工員服の男性が。
あ、セーモンズの大事なとこ作った、ゾゾタウンの偉い人だ!
こんなところに駆り出されてるのか…。

飲み物・食べ物を注文して、待ってる間に店内をきょろきょろ。


ワインセラーにお手手貼りついてる!よく見たら、店内あっちこっちにスパンカーズが。


社長が見えるところにいるぞ。
あっちにフジベースとマリンカがあるってことは、そっちが舞台なのか。
私の席からでは見えにくいな。どうなるのやら。

飲み物が届いた。エレクトリックレモネード!
思ってたより青くないぞ。

オタマトーンモッツアレラ!ぶさいく!
刺さってるのはプレッツェルみたいなもん?

まいこーによる入刀の儀。ぎゃー。

トマタンキーマカレー!
気持ちはわかるぞ。ひょろっと伸びた草みたいなのがお手手やな!

ナンセンスTKG!明和要素なし!

食べる前に写真撮るので忙しい。
落ち着いてちょっと食べ出したころ、社長のアナウンスで開演。
あれ、社長、どこ?

奥の檻の方からナポレオン銃を持って社長登場!
今日は髪短めやけどあいかわらずうねうね。

「乾杯の儀を行ないますので、ドリンクを持って大広間にお集まりください」
大広間?
社長が向かう方へついて行くと、社長はそのまま店外へ出て行って、大きいガラス窓越しへ。

おぉ~、グラスに入ってる~!
一度でいいからナポレオン銃に打たれたい…。
結局、別で用意してあったグラスでかんぱーい。

社長、店内に戻ってきて次の演目へ。
おしゃれな檻の前まで戻って、次の出し物をかぶって、テーブル席とカウンター席の間の通路を練り歩いて舞台へ行って、デモンストレーションをする流れのようだ。
社長が事前にツイートしてた演目メニューによると…

次は音源マン。こないだの事業報告ショーで見たとき、水木しげる先生のあれをおもいだしたよ。

音源マン、トントンくんを持って登場。

お客さんにトントンくんを差出して、お客さんがたたくと「ほわっ!」と奇声をあげる音源マン。
いいな~。たたきたいな~。と思ってたらこっち来た!

3をたたかせてもらった!やったね!
奇声をあげて音源マンは舞台の方へ。

いや、すごいな、これ…。
デモが終わると来た道を戻ってまた次のカブリマシーンの準備へ。
そのすきに私たちはカプレーゼ食べてカレー食べて…、あぁ、もう次来る!

デカサバオ登場。

待機中のサバオ。

「イェ~イ!サバオでーす!シキューから来ましたー!」

ほんものやー!久々にほんもの見た気がする!
さすがほんものは声の張りがちがうぞ。でも改めて、にせものの完成度の高さも感じる…。
「ママは試験管」を絶好調の腰振りで歌い踊るサバオちゃん。

セイ!プー!


バックダンサー・工員Nの手の振りがかわいい。

サバオちゃんが帰っていって、またそのすきに食べ食べ。
次にやってきたのは、プチプチヘッド。

手に持ったドリルをまわして、頭のプチプチを高速でつぶす。
つぶしつくして、プチプチの残骸を社長に巻きつける工員たち。

ミイラ?プチプチミイラになったプチプチヘッドはそのまま帰っていく…。

シュールやな…。

帰って行った隙にまた食べ食べ。
次は、トリウォーカー。
あれ装着して練り歩いてくれる。近くで見るとしんどそうな首のしわとか見れて大迫力!
近いから、首が動く度になる「カシャ、カシャ」って音が聞こえる。

なんでこんなんかぶってるんやろ、この人…。

帰って行った隙にまた食べ食べ。
ベロミン3人やってきた。

ベロンベロンしながら舞台へ。
コードを差し出す腕が社長だけピーンと伸びてる。
やる気の現れ!

あの吊ってあるバイクじゃまやな。
準備OK?のサムアップがぼんやりしてたのかなかなか決まらない工員Aの方の工員N。
ベロミンデモが始まるも、音声トラブルでベローンの音が出ない。
トラブルらしいトラブル発生。
なんとか復旧してベロンベロン。
帰っていくベロミン3人…。

さて、次のカブリマシーン出てくる前に急いで食べよう、と思ったら、
「ただいまから30分の休憩です」のアナウンス。
え、休憩あるなら、そんなせわしなく食べんでよかったのに!
この時間でサバオパンナコッタ!

メニューの分かりづらい写真よりフルーツ少なめ…。
このサバオちゃん、割っても赤い物が出てこなかったので、まいこーがっかり。
でもめっちゃおいしかった!

30分の休憩明け、本日2度目の乾杯へ。
社長、ナポレオン銃を持って再度登場。

届きません!もうちょっとなんとかならんかったんか…。

続きましてトマタン。

走りながらトマトを食べるチャレンジ。

1回目は失敗。
2回目は「食べました。ヘタを食べました」

よかったねぇ…。
そして「トマタンマーチ」。ヒゲ博士じゃなくて社長のは貴重かな。


きびきび旗を振る工員Nがかわいい。
いつもさらさらヘアなのに、今日はうねってた。社長といっしょにいすぎてうつってきたかな。

次はメカピーコック。あ、とんがった仮面がついてる!

「他人の関係」を歌い踊る。あら、ちゃんと歌ってる。ぱっぱぴらっぴ、じゃない。

こんなおもしろい物が真横で歌い踊ってるのに、全く動じない工員C。
こんなん近くにいたら絶対笑ってしまうわ…。よく訓練されてるな。

最後はプードルズヘッド。

さっきまでは社長の顔の一部が見えてたり、かぶったものに顔があったりしてたのに、プードルズヘッドは社長の顔がこちらからまったく見えないし、口が大きくて目が分かりにくいので顔を感じない。
さっきまであんなにおもしろかったのに、急にこわいやつへ。
音楽は今まで聞いたことないやつだったので新しいのかな。
ゴッドファーザーっぽいような。サスペンスドラマで「今回の事件はー…」と振り返る時に流れる感じのような。
哀愁漂う。

プードルズヘッドは外でのデモ。

ただならぬ雰囲気だったけど、ぜんぜん噛めない!
結局手でちぎるて!
そして「届きません!」の伏線を見事に回収!
さすが社長!
ただ、ほとんどグラスから飛び出してて、気持ち程度しか残ってなかったけどね。
それはそうと、メガネなし社長を見るのは久々で、ちょっとどきどきした。
なんか…社長じゃなくて、信道さんって感じで…。

オーラスは最後のご挨拶と工員さん紹介。

からの~星野源の恋!
恋ダンスではない、あの万能振り付けで。


なんの曲でも合うなぁ~。
バイクじゃま!

そして駆け足で帰っていく明和電機ご一行様。
楽しかったよ~!

荷物まとめて外に出ると、物販の所に社長がいた。
今まで見た中で一番疲れている…。
3回公演のまだ1回が終わった所よ!

「あと2公演だいじょうぶ?」と声掛けたら、
社長「一番最初のベロミンワークショップ思い出した…」と…。
あははは…。
絵に描いたような自転車操業な公演だったけど、おもしろかったです。
そして、総じてお料理がおいしかった!
貴重な第1回公演を見れてよかった!かな…。
贅沢言えば、夜見たかった。ディナーショーだけに。

スポンサーリンク