2016/06/18 明和電機ナンセンスマシーン展in大阪

明和電機ナンセンスマシーン展
6/10(金)初日
6/11(土)ツクバカラオケ
6/18(土)ギャラリートーク・製品デモ
6/19(日)チワワ笛ワークショップ・製品デモ
6/24(金)製品デモ
6/25(土)ライブ
6/26(日)ベロミンワークショップ

6/18(土)ギャラリートーク・製品デモ

この日は行くつもりなかったけど、用事なかったし、高知の猛者・まぴぃさんと石川の魔女・まいこーが来るし、ベロミンワークショップがあるので見に行くことにした。
道中流れてきたツイート。

なにやるのー!?気になるけど、今日は19時までいられない…。
11時からのギャラリートーク前、まぴぃさん、まいこー、あゆーみんさん、あの痛バッグ(痛くない。むしろかわいい)のtakakoさんとヒゲ博士前でなんとなく集まっていた。

社長はいるのかなーときょろきょろしてたら発見。イベント前やし忙しそうなんで、あとでゆっくり攻めようと思ってみんなと話してたら、後ろから何者かの気配がしてつんつんされた。
誰やねん!と振り返ったら、社長おぅぅ!!
「先週はすみませんでした」
いきなり公開謝罪始まった!
撮った?みんな撮った?
大人数いたのに誰もカメラ間に合わず。
決定的瞬間を撮ってほしかったー…。
「7時からチャンスありますけど?」って、今日はそこまでおられへんねん…。
チャンス逃したー。チャンスって何?


とか言ってる間にステージではツクバ楽器が鳴りだした。
「明和電機のヤックウィ~ン」でギャラリートークスタート。


大学の卒業制作で妊娠ロボットを作って自分が興味ある事をすべて注ぎ込んだけど、なんか納得いかなかった。
院を卒業後、「自分とは何か?」を考えるべく、京都・大阪巡礼の旅で民博や萬福寺へ行き、道具を作ってアート活動をしようというところに行きついた、という話。
20歳代で魚打棒、肺魚、弓魚から始まった魚器シリーズを手掛けた。

40歳代でボイスメカニクス。

30歳代でEDELWEISSシリーズを手掛ける。

社長が広島の実家に帰った時に母上が「こんなんでてきたよ」と出してきたのが、昔書いていたポエムノート。学校から帰ってきたら「ポエムの時間」を作って、絵とポエムを書いていたそうで。まさかそこからこんな事になるなんてねぇ。
EDELWEISSシリーズが始まったころ、私は仕事や結婚などで明和電機に気持ちが向いてなかったころ。EDELWEISSの本も一昨年千葉の展覧会で買ったけど、まだ読んでなくて、まいこーが描くマンガと話がごっちゃになっている。
でもそれはそれでいいと思っている。よくない?
そんなこんなでギャラリートーク終了。

ギャラリートーク終わったところで、ぴろぴろさん、かりんかちゃん、海神える氏にやっと会う。数ヶ月前にご子息が誕生したかりんかちゃんに直接お祝いが言えてよかった。

史上初のベロミンワークショップが始まるのを見届けてから、お昼ご飯へ。みんな頑張ってねー。私は来週やるよ~。

黄色い泡立つガソリンを補充して2時半ごろ再びナンマシ展会場へ。あれ、ワークショップ終わる気配がない。もうすぐ社長の製品デモ始まるのに…。とりあえずステージが良く見えるところに場所確保。

ステージ真ん中に打ちつけてあるマネキンを取っ払う。


「おめでとーんありがとーん」を歌いながら音声チェック。


2時間予定されてたベロミンワークショップが終わらず、工員さんを置いて、社長ひとりで製品デモが始まる。
楽器を鳴らすのに「これはこんな音がします」で、いつもなら工員さんがスイッチを押してくれるが、今日は社長が自分で押さないと始まらない。
パチモクはひとりで背負えないので、お客さんの中からお手伝いしてくれる人をスカウトして、コスプレコーナーの工員服を着てもらって手伝ってもらう始末。

パチモクデモが終わったところで「やってみたい人~?」と声を掛けると小さい男の子が。
13kgあるパチモクを背負わせるわけにはいかないので、スイッチだけ男の子に持たせて、二人羽織状態でぽくぽく。
上手にできました。

「地球のプレゼント」では振付指導あり。
しゃがんでみてるから踊りにくい~。

きーみーのそばに~、のところ。
かっこいい~!

最後の社歌も振付指導あり。
「社歌を教えてしんぜよう。」となぜか神様口調に。
これもビシッときめて製品デモ終了。

引き続きサイン会へ。

手ぬぐいを購入して、公開謝罪第二弾へ!
さあ、一筆書いてもらおうか!

「すみませんでしたぁ!」
筆ペンでかっこいいサインもらおうと思ったら、いつもの似顔絵の感じとペン運びが違う…。
あ、謝ってる!「ここは本名にしておこう」と、出来上がったのが↓
泣いとる…。もう許したろ。

謝罪もいただき、サインもいただき、ほくほくしたところでコスプレコーナーへ。
あれ、バリバリ制服がある。私、5000円も出したのに…。と思ったら、バリバリマフラーとベルトがない。ならいいか。
まいこーとまぴぃさんがかわるがわるバリバリ制服に身を包む。
「写真撮りましょうか?」と近くにいた親切なお姉さんに声を掛けていただき、3人ではいチーズ。
お姉さん、バリバリのまいこーを見て「うわー、似合ってる!どっかの支部長みたい!」
総長ではないところがいい。
社長がうろうろしてたので、ほんとはコスプレでいっしょに写真撮りたかったけど、まだまだベロミン真っ最中やし、声を掛けられなかった。
その代わり「コスプレ、満喫してるね!」と。

おうともさ。

初日に連れて行ったくまぁこちゃんがダンナさんとたまたまグランフロントに来ていたので、会場前までやってきた。
「また見たいんやけど~これから父の日パーティ行かなあかんねん~。
ほんで、シックスパッドはネイマールじゃなくてロナウドやで!」と言葉を残して去って行った。(ツクバカラオケのページ、修正しました)

写真を撮りつくして、私は帰宅。
しかし、ベロミンワークショップはまだまだ続き、結局7時間かかってできあがったのはぴろぴろさんと海神える氏のみ。出来なかった人の分は、社長と工員さんが仕上げて後日発送になったとか。
デモも見れず、完成もできずなんて、不憫すぎる…。
おつかれさまでした。

7時からの「なんかやる」は曲の打ち込みだったようで、「一番素敵なカラダでいこう」とロックンロールモードで「レリゴー」をやったそうな。
チャンスってこれか!もし私いてたら「一番素敵なカラダでいこう」を歌うのは私だったのか…?
お、おそろしい…。

その次のレポはこちら>>

スポンサーリンク