2014/04/27 EDELWEISS展in市川市芳澤ガーデンギャラリー&MeeweeDinkee展示会inUPSTAIRS GALLERY

EDELWEISSとは?
明和電機公式サイトにある説明文は

「「女とは、生物的なメスとは何か?」。この永遠のテーマを、セックス、遺伝子、感情、表層などを切り口として探求し、シンボリックな花で表現したのがEDELWEISS シリーズです。」

と、ある。
ゆかいな明和電機とはまた別の世界。
写真OKとのことなので、上手に撮れないけど撮りまくり。


押す押す~。


情念を理性でびしびし。


まるで祭壇。


足もこわい。


「麦の歌」の自動演奏があった。


なかなか泣いてくれなかった泣く羊。

別室は畳の和室。


ガラス越しでもかっこいいな。


魚コード照明と魚立琴でアルクラシー。

今回は缶バッチのガチャポンがあったので、回しまくり。


これとこれが欲しい!


結果…。


こちらは展覧会オリジナルの社長飴のもと。
こわっ!

EDELWEISS展よかった。駅まで歩いてくたくた。
小野さんは今日もひんし。

続きまして、MeeweeDinkee展示会を見に、代官山に向かう。
東横線の「馬車道」アナウンスに、「土佐馬車道」と言わずにはいられない、とか言いながら。


この上に社長がいるはず。

ギャラリーに入ってみたけど、「絶賛設営中」と言われた。


社長に。


2体そろってやっと稼働。


ミシンがめっちゃうまい銀色のあいつはめっちゃがにまた。

ずっと見ていたかったけど、帰りの新幹線の時間が…。
泣く泣く離脱。


帰りは富士山ばっちり。


どっちがMeeweeくんでどっちがDinkeeくんだったんや…。

(なんでこんなに内容が薄っぺらいのかと言うと。2020年9月に書いているからです。あしからず。)

明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】 [DVD]
明和電機のナンセンス楽器
【初回限定版】 [DVD]
オタマトーン デラックス (ホワイト)
オタマトーン デラックス (ホワイト) [おもちゃ&ホビー]
オタマトーン カラーズ (ブルー)
オタマトーン カラーズ
(ブルー)

スポンサーリンク