2019/04/13 明和電機事業報告ショー2019とコンサートinスクエア荏原と秋葉原店

昨年同様、1部が事業報告ショーで2部がライブの2本立て。
その2週間前の3/30に秋葉原のラジオデパートに明和電機秋葉原店がオープンして、あっちもこっちも大忙しだったろうな…。
そんな心配をしながらめざせ東京。


きれいに富士山見れて幸先いいぞ。

事業報告ショーの時間までは、

東京ミッドタウンでナポレオン銃のことを考えてみたり。


シン・エヒメで東京にいるのに愛媛のお土産買ったり。
砥部焼の展示をしていて、和田ラヂヲ先生の顔はめパネルがなかったのが残念。
砥部焼、ちょっと欲しかったな…。

高知の猛者まぴぃさんと金沢の魔女まいこーと待ち合わせていたホテルに行くと、ホテルにいたペッパーくんに「ギャグ100連発して」と二人が話しかけていた。
それは仕込まれていないペッパーくんだ。
喫茶店で今年の武器の準備をして、ムサコへゴー。


最前列…、舞台に上がる階段が近いぞ…。

今年は事業報告ショーが撮影NGで、ライブが撮影OK。
昨年と逆。なんでやろ…。
そんなに時間押さずに事業報告ショー1部開演。

オープニングアクトは「魅惑のムード音楽」を演奏するクールな楽団・ブラックベルベッツ。
http://tomooffice.jp/programs/black-velvets/
経理のヲノさんが見慣れたヲノさんじゃない!
山口ともさんがギロをギロギロさせながら客席を練り歩く。
舞台に戻ってムーンウォーク。
関係ないけど、この時作ってたカルタにムーンウォークネタがあったので、ムーンウォークできる人ってけっこういるんだな、と思っていた。
♪は~るの~うら~ら~の~す~み~だ~が~わ~ って、滝 廉太郎の「花」を演奏。
ムーディーな東京の春だなぁ~。

いよいよ社長の登場。
メカピーコック背負ってる!ということはあれか!!
…動かない。
社長「電気がこないとなにもできません」
明和電機だからね…。

気を取り直して、
♪ぱっぱっぱやっぱっ ぱっぱっぱやっぱっ
きたきた!他人の関係!
♪あうときにはい~つでもたにんのふた~り~
ちゃんと歌詞歌ってる…。ヒゲ博士の時は「ぱっぱぴらっぴ」なのに!
子どもには聞かせられない歌詞…。
そして元々ムーディーなこの歌が、ブラックベルベッツの演奏によってよりムーディーでアダルティーに…。これは…後でもっかい見たいやつ…。むむむ。

演奏が終わってベルベッツのみなさんとトーク。
社長がヲノさんに話を振るもやっぱりしゃべらず、田中邦和さんと。
恰幅のいい田中邦和さんと社服姿の社長が並ぶとまるで出資者と現場監督。
昨年の立石フェスタに山口ともさんの代打で社長が出演したのが、今回事業報告ショーにお呼びがかかったきっかけ。
立石フェスタのライブ終わりの打ち上げて社長はべろべろになり、気づいたら立石のコインランドリーで寝ていたと…。
そんな社長に遭遇したらびびるな。

ベルベッツさんとのトークが終わって、いよいよ社長のパワポ芸(パワーポイントで作ったスライドショーを見せながらおもしろい事を言う、たかじんのめくり芸みたいなもの)の始まり。
スライドが出ない。
出たと思ったらしょっぱなのあのネタ。
画面消したら音が出た。
いつも通りのスタート。

しょっぱなは「令和」に改元の話。

新元号発表の日はちょうどスクエア荏原でライブリハでヲノさんもいたので早速あのサウンドロゴを「れいわ」で録音。

ただ、元の音も「明和」といってるのに「れいわ」にきこえる。
わざわざ録り直さんでもよかったのでは…。
このエイプリルフールネタを、本気にして日テレのニュース番組「ZERO」が取材に秋葉原店に来て、武蔵小山のアトリ工から急いで向かって「ネタですすいません」謝った、と。
ツイートから得た情報だけでなんの裏付けもせずに本気にするなよ…。
でもちょっとは秋葉原店の宣伝になったかな?

秋葉原店オープンの話。

社長のお店への思いはブログで>>(2019/05/02現在では見れなくなっている)
学生のときから自分の作品を売ることを考えていた。
昔のスケッチを見るとちょいちょい出てくる「土佐魚具店」。
なんて読むんだろう…。
お店の什器はほとんど、閉店セールをしていた武蔵小山のラオックス(家電店)でもらったもの。
オープン前日までペンキ塗ったり、配線工事したり、なんやかんやで無事にオープン。
秋葉原店併設の電気工作ショップ・ラジオスーパーに出店している電気工作ユニット・ギャル電さんのプレゼン。


「悪い奴らにテクノロジーが足りなーい」とのこと。
見事なパワポ芸!
なに言うてるか分からんかったけど理解はできたしおもしろかった!

続いて、中国のファッションブランド8on8のファッションショーで音楽担当した時に作ってもらったオシャレ社服のお披露目。
着て出てきた工員Hさんとメガネ工員Sさんは2人とも長身でスタイルがいいので映えるねぇ~。

そして新作。2017年「無印良品と明和電機をくらべた展」の時に作った文庫楽器にウクレレが登場。
既存のカリンバ・トイピアノ・オカリナ・ウッドブロックと合わせて5種で合奏。
民族感…。

最終コーナーは青ダルマの目入れ。
青ダルマ出てくると緊張してくる…。
電動ドリル筆ペンで無事に目が入ったら、最後の最後のあれ。
社服・制服を着てきたお客さんが舞台に上がってみんなで社歌。

舞台に上がったお客さん、今までで一番多かったような。ちびっこ多め。
みんなお母さんにネタ仕込まれて、ちゃんと大役果たせてよかった!
私の今年の武器はこれ。アイドル応援風うちわ。まぴぃ案。

昨年は社長に「これは?」とマイク向けられてもうまく返せなかったので、今回は何でもいいから即答しようと思って出たのが「いたいファン」。
即答できて、とりあえず、ほっ。

時間の都合かしなくてもいいと思ったのか、社長の社歌振り付け指南はなし。
でも舞台上も席のお客さんも完ぺき!!今年も圧巻な光景だった。
しかし最後、緞帳が降りてこない!あらら、どうする?
社長の「右向けー右!」の掛け声に、工員さんばりの小さいジャンプで右向く舞台上一同。
小さい駆け足でそのまま退場。
見事に仕込まれてるわ~。

2部のライブが始まるまでにいったん休憩。
物販で並んでいたら、会場内を映すモニターにヒゲ博士が!
ヒゲ博士大好きまいこーは並んでいた列をほっぽり出してダッシュで戻る。
私も見たかったけど、レジがもうすぐそこ…。それでも時間がなくて、買うの断念。
買えんし、ヒゲ見れんし。
ヒゲ博士はなんの話をしてたんやろか…。

第2部はライブ。


パチコイデモで始まり。
パチモクのウイングが勝手に下りてくる。
社長の腰のキレは相変わらずいいぞ!

社長・会長の新元号の話。「れいわ」と言えず、兄ちゃんいきなりかむ。
会長「【れ】はレモンの【れ】。【み】はみんなの【み】なので次の元号はみんな。」
次が決まったよ~。
兄ちゃんが回していたのはちっコイビート。
PVの撮影で海辺に行った時、高波にコイビートがさらわれて塩漬けになったのが27年前。
その後作ったのがちっコイビート。なるほど。


楽器紹介へ。
ほかの楽器は調子よく動いたけど、シリンダリコーダーは「動きません」とのこと。
いさぎよい。

秋葉原店オープン記念で秋葉原☆キラリ。
いまでこそメイドさんがいるけど、兄ちゃんいわく、この曲のころは秋葉原はキャンギャルがいっぱいいたとのこと。

社長のティンパニーのバチさばきにうっとりしていたら、工員さんのそれぞれ動きに釘付け。この曲はめったにライブでやらないので貴重。こんな振り付けだったのか~。


パンチくんレンダちゃんのダンス。


…動かず。照明さんの切換え判断が絶妙だな。
セッティングの間をつなぐのは、。兄ちゃんのありがたいお話し。
北海道へ行って十勝でバター作る事にしたそう。朝ドラのあれ…。


気を取り直して、ぱんぱぱんぱぱんぱんぱんぱんぱん。
パンチくんの首、フライングでフライング…。


オタマトーンの話。近々Androidにも対応したオタマトーンアプリが出るらしい。

会長のありがたい蛍光灯の話から始まる、お陽さまみえたらふとん干して。

途中で「撮れ」とあおってくる会長。ばっちり撮ってるよ~!

自動フォークギター・メカフォークで飛び出せロマンス。

♪あさを~つげる~

間奏のとこ。こんな演出初めて見た。

経理のヲノさんのコーナー。

ブラックベルベッツの話。っていうか、ヲノさんがしゃべった!
ブラックベルベッツのCDも、先日出した翻訳の本も今日物販にたまたまあります!
サインもします!
おぉ、ヲノさんにサインもらったことなかったし、これは買いだ!
ヲノさんの曲、サイレンストゥグッドバイ

鍵盤ハーモニカに吹き口つけずに直接息を吹き込むヲノさん。
社長のトライアングルも新鮮。

続きまして、正道会長の時間!
ここで!まさかの!電気グルーヴのShangri-La!

スマホで歌詞を見ながら歌う会長!
ダンスはドリフ!土佐兄弟はドリフ好っきゃな~!
サビを歌う会長をスマホで撮りまくる社長と工員さんたち!

キスキスキスキスキースキス!
このゆるいShangri-Laは中毒性ある…。

13週目の胎児・サバオちゃん登場。
サバオのテーマ。

♪体はピ~ストル~(ピ~ストル~)

サバオちゃんは元号変わっても胎児。
52歳でもお兄さんはサバオちゃんになりたいよ~…


でかサバオになって、恋のエメラルド。
この曲はライブで初めて聴いた!

工員さんも小さく腰ふり。
おや?ちゃんと見たの初めてやけど、工員Bさんのダンスのキレがよすぎないか?
目が離せない…。

トリウォーカー装着。

兄ちゃんはグラスカープ。


トリウォーカーはいたいよーって、ヒゲ博士っぽいしゃべり。
トリウォーカーつけたままセーモンズの紹介。


ハト歩きではける社長とペンギン歩きではける会長。


全員はけて、楽器だけで麦の歌。

青暗い照明の中セッティングして、イカリを揚げよう。

あれ、あれ、社長のマイクがない!
これぐらいはトラブルのうちに入らない。よゆーよゆー。
工員さんは白手旗持ってる。
やっぱり工員Bさん、ダンス上手やな!
工員Aさんの不思議な踊りも好きだし、CさんDさんの歴代の工員さんぽい朴訥なダンスも好き。
そして足踏みオルガンを忙しなくふみふみしてるヲノさんの足も好き。

そしてネクタイを首からぐいっと頭に持って行ってロックンロールモードへ!

兄ちゃんのついていけなくなるコール&レスポンス!


ブラックベルベッツも再登場!あれっ山口ともさんがヒゲ博士のズラを…!
そっそれは…あれですわ…。あの人がアレするやつなのでそれは…。

明和電機×ブラックベルベッツでジンギスカン。

明和電機×ブラックベルベッツはキムチ×リポビタンDみたいなもの!?
どっちがどっちなんだ!?


そのままマッチのギンギラギンが始まると思いきや


カーモンベイベーアメリカ~ってサビだけUSA!
あのダンスはできないのでやってるように見える「アメリ棒」登場。
選曲…。まいりました。

そしてメンバー紹介。ステージに演者がいっぱいいるのはいいねぇ。
最後は地球のプレゼント。振り付け割愛!大丈夫!みんな踊れる!


社長がティンパニーをチューニングしてるとこ、何回見てもかっこいいよね…。


♪み~どり~にかが~や~く~そ~お~げんに~


♪らんららら~らら~ら~


そして退場

最後の最後のアンコールで再登場。

最後に告知などは?と兄ちゃんに話を振る社長。
ラジオスーパーで売るためにゴムベース作ってる兄ちゃん。
ギャル電ばりに「あげあげでもりもりでやってる」と。
翌日はクラシックカーを見に行くので、そこへ行けばクラシックカーを見ている会長を見れるそうな。
忙しそうやな…。

そして、このライブをもって工員CっていうかFさんが卒業と!
工員さん卒業恒例の帽子投げ。

工員さんの帽子をキャッチしたら幸せになれるらしい。
キャッチしたかったなぁ…。
工員Fさんには2016年の大阪での展覧会のベロミンワークショップでお世話になったなぁ。
ひとつ作業が終わるごとに「ここまで来たらできたも同然」と言われ、ほんまかいな、と思いながら5時間作業したな…。
事業報告ショーにゲストで呼ばれるぐらい、新しい世界でもがんばってね!何かの時にはまた工員さんで登場してね!

ブラックベルベッツも再登場して、ほんとの最後に社歌。


♪あっさっひっにかがやく~


♪そら~いろのかぜが~
にいちゃ~ん!


♪でんでんでんでんでん!


ライブおしまい!
手の振り方にも工員さんたちの個性が…。
推し工員さんはどなた?

物販ではヲノさんの本とパチモクバックプリントのTシャツを購入。
サイン会は社長・会長・経理の3人が勢ぞろい!豪華!
ただ、時間がなくて一緒に写真撮れないと…。残念…。
ヲノさんには本に、社長と会長には手帳にサインをいただいた。
わ~い。大事にします!

そしてファンクラブイベント・お楽しみ抽選会。


渡された抽選番号が日めくりカレンダー。
名人は人に問う。
社長と会長がなにやらいっぱい持って出てきた。


わ、アメリ棒がある!あれは当たるとかさばるなぁ…。


会長が引く日めくりにそわそわどきどき。
今年当たったのは、秋葉原店作る時に出た板の切れっぱし。
おぉ~。サイズも貴重さもちょうどいい~。やったね。


帰ろうとするも緞帳の切れ目がわからない会長。
今年も楽しかったよ~!

ホール外では、大分の展覧会に台風で行けなかった時の私のツイートを見て、残念でしたね、とか、秋葉原店の二次創作コーナーに出品した本を買っていただいたとお声掛けいただいたり。お気づかいありがとうございます。
そしてあのうちわに興味もっていただいた方々に見せびらかし大会したり。


まいこーとまぴぃさんのうちわの文字部分は私が切ったり貼ったりしましてん。
文字部分は私が!!
うちわ作るにあたってどんな感じなのか検索してみたら、「ずっきゅんして!」とか「じゃんけんしよっ!」とか「ずっと好きでいられる魔法をかけて!」とか、舞台上のアイドルにいろんな要求をして働きかけてるのに驚いた。魔法かかるか解けるかは自分次第やろ、と思ったりして。
そんなうちわ文化に則って社長になにか要求する文言考えてみた。


なんじゃそりゃ。

それはさておき、そろそろ黄色いしゅわしゅわ飲まないとエネルギー切れる~。

また来るよ~!

会場を出て、前にムサコで仕事してるくせに明和電機を知らないおじさんにからまれたあそこへ。

かんぱ~い。桃園の誓い。
いや~、今年もがんばったね~。


こんなん出てきたら


こうせなしゃーないわな。

飲むわ食べるわしゃべるわの酒池肉林の宴。
楽しい仲間と明日になったら忘れるようなしょうもないことしゃべりながらぐびぐび。貴重で幸せな時間…。

ありがとう、くろちゃん。

二次会はホテルで部屋飲み。

日付変わって、社長お誕生日おめでとーん!
って言うてる間にまぴぃさんがいつも通り疾風の如く寝落ち。
おやすみ~。

翌日は二日酔いの頭を引きずって秋葉原へ。

3/30にオープンした明和電機秋葉原店が入ってるラジオデパートはここか。
「一時すぎに出勤します」と社長がツイート。
それまでたっぷり物色。
「明和電機 秋葉原店」「ラジオスーパー」「ラジオギャラリー」の3つのスペースからなる明和電機ゾーン。
詳しくはこちら>>
https://www.maywadenki.com/news/maywadenkishop_akihabara/
オタマトーンやジャーナルなど明和電機グッズが並ぶ「明和電機 秋葉原店」

幻の超合金社長がショーケースに!ほしいなぁ…。

展示スペース「ラジオギャラリー」

歴代のパチモクとコイビートが展示されている。


コイビートすき…。

レンタルスペース「ラジオスーパー」

さすがギャル電。はで!

ラジオスーパーにはいろんなクリエーターの方々が出品している中、なんと二次創作コーナーもこっそり設置されているのだ!
常設ジョイフル明和!
社長の出品募集のツイートを見て、このお祭りに乗っからんといかん!と過去の作品をひっくり返してみたところ、出せるものはあの本ぐらい…。
せっかくなんで、オープン記念にちょっとしたおまけをつけて出品させてもらった。

2015年に作ったなかなかなくならない本「73elのちくちく本 明和電機でつくろう」。


おまけは全種類違うのが入っている、ボールチェーン付きビーズ編みチャーム。
いちおしは左から二番目の「魚器図鑑」。わかるかー!


ここに並んでたそうで…。
配送トラブルでショップオープン当日まで届かなかったにも関わらず、ありがたいことにこの日までに完売!
でもちょっと、自分の本がここに並んでるのを見てみたかったような…。


レシートにちゃんと商品名が印字されてる!感動!
(画像提供・ondono-setoさん ありがとうございます!)
このスペースがさみしくなったら悲しいので、またなんかちくちくして出品させていただきたい!
私はねらっていた、ちゃこさんのコイビートそろばんを購入。
ええわ~。コイビート…。

一通り堪能してもまだ1時前。ラジオデパートを探検。

明和電機秋葉原店は2階。


赤は退色しやすいな。


海神さんとこは休み。


よそのお店に並んでいたもの。きれいだけどなにするものかさっぱりわからん。

地下1階の女子トイレにまいこーとどっきりしたり。ラジオデパート内の新名所に決定。

ずっと立っているのもしんどいので、他のお客さんのじゃまにならないところへ、と階段扉の前に行こうとしたら、不意に扉が開いて社長登場。
あっ!と思わず声が。「いらっしゃい~いらっしゃい~」と魚屋のおっさん口調の低めの声で言われた。ふはっ!
ご購入者はサインしてもらえる。
昨日当たった板にしてもらおう。
この板はどの部分?と聞くと、背面に並ぶ小さい方の青い箱の一部だそうで。

半分くらい青い写真。

そうこうしてたら、あっという間に現実へ帰らないといけない時間に。
東京は竜宮城かな。


今年の戦利品。
パチモクバックプリントTシャツは表がさみしいので、コイビートをちくちくしようともくろんでいるさばさしであった。

スポンサーリンク