2018/01/13 CLUB TRAIN 2018in樽見鉄道

電車の中でクラブ?踊るの?若者に混ざって楽しめるやろか…。
京都から日帰りで行ける事が分かったので思い切って初岐阜。

前日の寒波で寒いところのあちこちで雪の影響が出ていた。
京都は私の知る限りでは降ってもなかったけれど、念のため早めに出発。
ホームで電車を待っていると見たことある顔の人が。
えーと、あれは…、桂三度さんだ!
前日に元旦にやってた「フットンダ王」の録画を見ていたので、顔の記憶が鮮明。
おしゃれなスニーカーはいてたし間違いない。
声をかけてみようかと迷ったけど、落語聴いたことないし、サインもらおうにもペン持ってないし、なんて言うたらいいのか分からなかったのでチラ見で終了。
ぎりぎりのところで度胸ない私。

新快速で米原まで行って、東海道本線に乗り換え。
古目の車両と座席にひとりで静かにテンションあがる。
遠くに見える雪が積もってる山がどんどん近付いてくる。
写真撮りたかったけど、反対側の座席だった。
途中止まった関ヶ原駅には、関ヶ原の合戦で戦った西軍武将と東軍武将の名前が書かれた看板があった。
こんなところでやりあってたんだねぇ。しみじみ。

車窓に見とれていたら、あっという間に大垣着。
電車イベントは18時から。
まだ14:30。さてどこ行こうかなぁ。
同じぐらいに大垣に到着していた更紗ちゃんと合流して酒蔵へ行くことにした。

駅前の観光案内地図を見ていたら、あちこちに井戸とか湧水があるようで。
大垣駅から徒歩圏内の酒蔵は3つほどあって、どこに行こうか迷ったけど、一番近そうな武内酒造へ。
しかし、町に人がいないなぁ。飲食店はちらほらあるんやけど、人が歩いていない。
更紗ちゃんに地図を見てもらいながら武内酒造到着。


おそるおそる中に入ると、いろんな種類の酒瓶が並んでいてテンションあがる。
ふわー!どれにしよー!
ここはやっぱり新酒かな。
大垣城しぼりたて純米生原酒と無濾過純米生原酒の2種類試飲させてもらう。
ひゃー!どっちもうまー!
しぼりたてはちょっと辛口でがつんと日本酒らしいのがくる。
無濾過の方は少しにごりがあって、しぼりたてよりちょっとやさしい感じ。
電車イベントは持ち込みOKとあったので、日本酒持ち込んで社長に振舞おう!と更紗ちゃんがしぼりたてを買ってくれた。
私も自分のお土産用にしぼりたて購入。ほくほく。

駅に戻って金沢の魔女・まいこーの到着を待つ。
昨日の大雪で電車が徐行でしか進まず、イベントに間に合うのかはらはら。
なんとか17時過ぎに大垣へ到着。すでにまいこーはへろへろだ。
コンビニでつまみを調達。宴会する気まんまん。

JR大垣駅の構内にある樽見鉄道のホームへ移動。
電車は2両。前車両に全員乗って、後ろの車両はもぬけの殻。
さっきまで天気よかったのに、いつの間にか雪景色。
車両への入場を待っていると、中に社長の姿が。


座高高い人がいると思ったら音源。

中に入って、前に詰めて詰めて…と気づいたら社長の真ん前!
やったー!特等席~!社長もこの遠征3人に反応せざるを得ない近さ。
おや、工員さんは浜松でお誕生日だった彼1人。歌って踊るのかな?


目の前にはピアメカと座席にお座りしてる音源。
近いなぁ~!わ~い!

18:24CLUB TRAIN出発進行!
大垣駅を出て終点の樽見駅まで行って折り返してくる。
始まりはイベント主催IAMASの学生さんによるギターとキーボードの演奏。
クラブなのにえらいしっとりした曲、と本人も言っていた。


学生の演奏を聴く社長。

電車の揺れに合わせてピアメカが揺れる…。
倒れてきそうでひやひや。
傾いて来たら支えに飛びつこうとシミュレーション。
ぱっと前に飛び出て、風船を囲んでいる鉄骨を両手でがしっ。
うん、いけるな。


学生さんの演奏が終わって、明和電機ご一行様の準備が始まった。
ブレーカー落ちないか心配…。

あれ、窓際に置いてある見覚えのある缶は…

菊水のふなぐちだ!社長も日本酒持ち込んだのか?

セッティング整い、「趣味は碁です。いごよろしくお願いします。」のご挨拶とともに明和電機ライブスタート。


リハーサルではやっぱりブレーカーが落ちたらしい。
「復旧に5分かかるのでトークでつなぎたいと思います」
それでこそ明和電機。

今回はピアメカと音源だけしか持って来れず、ベースはパソコンの打ち込みで。
「クラブなのでしょっぱなから盛り上がる曲!」

ちらっとこちらに目線をくれる社長ステキー!!
そして落ちまくるブレーカー。
それでも歌い続ける社長とええお客さん。
最終的にぶちっと切って強制終了。

続きましてベロミン。

え、このせまいところでかぶるの!?べろんべろんするの!?電車揺れてるし、天井も床もコードだらけであのべろをあれするの…。

かぶったー!


かぶったままスイッチオン。

めずらしいひとりベロミン。
後半、ベロを出し切って落としてしゃがんで拾うくだりのところはどうするのかとどきどきしていたら、こっち飛んできたー!
ひゃー!思わず悲鳴!
すかさずまいこーが拾って渡す。
あー、びっくりした…。こういうパターンもあるのか。こっちが拾うシミュレーションもしとかんとな。

続きましてオタマトーン。

「電車なので電車の曲を」
♪~…なんの曲かさっぱりわからん…。
「失敗しました。ゴダイゴやろうとしたんですが…」
999?そう言われたらガンダーラっぽかった気が…。


そしていつもの「君をのせて」。


と~さ~んが~のこした~♪


みなさんだけで~♪

途中マイクの音が途切れたけど、お客さんはお構いなしに歌う。さすがクラブやな。
サビにくると控えていた工員さんが立ちあがって一緒に歌うのだけど、今回の工員さんは歌わず。
「マイクの音量をあげると落ちることがわかったので、ほんのりひかえめで絶叫したいと思います」
社長かっこいい~!

社長、持っていたオタマトーンをぽいっと座席にほり投げて、
「雪が降ってるので雪の歌を。」
なんだろ、と思ったら「ありのままで」。


みなさん、手拍子お願いします!


ほ~にゃ~ほ~にゃにゃほにゃ~にゃ~♪
歌詞が分からなくてもなんでも「ほにゃほにゃ」で歌いあげてしまう社長。


「恋」に続いて本日2回目のあのダンス。


本日初見の若者には謎のダンス。

最後の曲「地球のプレゼント」。

振付指南。♪ひとり~じゃ~ないよ~


音だし。


イントロはオタマトーンで。


♪み~どり~にかがや~く~


あれ、声がでない…


やっぱり出ない…。声が飛んでしまいました…。

アンコールはもちろん「社歌」。

これも振付があるんですよ。


ぱーんぱーんぱーんぱーんぱーぱぱーん


♪あーさーひーにかがやくー


スパークいーっぱつ


や~りにっげ~


ふっとべ~

社歌も満足に声が出ないまま、明和電機ライブ終了~。
いつもよりどきどきはらはら要素が多かったわ…。
電車の揺れがどう影響するかと思ったけど、社長はぜんぜんふらつかず、つり革握る事もなかった。すごい体幹!

よし、持ってきた日本酒あけよう!
ぐびっ。うまー!
一仕事終えた社長に祝杯どうぞ。
更紗ちゃんがお酌して、乾杯してもらおうと思ったら、速攻ぐびっといっちゃう社長。あー。
「おいしいですね」よかった~。ちょっと待ってほしかったけど。
菊水のふなぐちは持ち込んだのか聞いたら「恵んでもらった」とのこと。そうでしたか。
「これおいしいですよ」と社長につまみのオリーブを1粒もらった。丁度いい塩加減。

途中シカが横切って、運転手さんが「シカたなくひきました」とか言ってるうちに、折り返し駅の樽見に到着。
しばしトイレ休憩。
寒そうだったし私たちは室内待機。ぐびぐび。
帰りは照明を落として音楽爆音でかけて、これこそクラブ状態。

つり革にかけられたオタマトーンの裏側に「社」を発見したり。

社長が曇りガラスにオタマトーン描いたのを撮ったり。

ベロミンかぶらせてもらったり(3年ぶり2回目)。

つり革が魚になってることにやっと気づいたり。

VR体験中の社長を激写したり。

まいこーと「こうやってサルのあしあと描いたやろ?」「したことない」「うそやろ」という会話をしたり。

私もVR体験させてもらった。
「最初の1分半は僕のまねをして、後半の1分半は自由に動いてください。僕がまねします」と言われておそるおそるやってみたけど、私に動きのバリエーションがなさすぎて申し訳ない感じで終わった。
社歌でも踊ってみようかな、と頭をよぎったけどちょっとはずかしかったのでやめておいた。ぎりぎりのところで度胸ない私。

ベロミンさわってる時に「私もかぶりたい」と女の子が来たので装着をお手伝い。
学生さんかな?明和ファンかな?としゃべってみたら、明和ファンで愛媛から来たとのこと。
愛媛!の単語だけでテンションあがる私。「和田ラヂヲがいるところ!」と言うと「もしかして、さばさしさんですか?」と言われた。
あはは、ばれてもた…。あんなうるさく「ラヂヲ!明和!」とツイートしてるの私ぐらいか。
せっかくなのでまいこーをご紹介したら「絵、好きです」と言っていただいた。よかったなぁ、まいこー。

車内が暗いまま車窓から雪景色を見ようと曇りガラスを手で拭いて…。
なかなか見えん。ここからはどうかな、とあっちこっち拭いてるうちに「そこ、社長がオタマトーン描いたとこ!」「あーっ!」
すみません、私が豪快に消してしまいました…。

途中、トイレ休憩で停車。ちょっと外に出てみた。

もとす、でした。


こんな電車に乗っていたのか。


貸切だったのか。

そしてなかなか帰ってこないまいこー。
「もうみなさん帰ってきましたか~?」「まだです!」
のやり取りを3回ぐらいしてやっと帰ってきた。
今回のイベントははらはらしっぱなしや…。
終点大垣に向けて再出発。


いつのまにかピアメカが頭取られていた。


いつのまにかしぼりたて生原酒がこんなに減っていた。

そして無事に大垣着。
電車降りがけ、社長に飲み残したしぼりたてや食べなかったおつまみを「打ち上げ用にどうぞ」と押しつけ。
「次は事業報告ショーで!今年は25周年スペシャルですよ!」とマネージャーさんと2人がかりで言われた。
スペシャルか~。それは楽しみやなぁ~。
25周年のお祝いせな!悪だくみ開始。高知の猛者を巻き添えにしよう。うふふ…。


お家帰って、大垣城しぼりたて純米生原酒を飲むのも楽しみ~。

スポンサーリンク