2015/08/22 ジョイフル明和in明和電機アトリ工&ヒゲ博士とナンセンス★マシーンinスクエア荏原

今年もやってきました、ジョイフル明和。
毎年春先の事業報告ショーとセットで行なわれる行事だけど、今年は夏の開催。夏のアトリ工…。絶対暑い…。
おそるおそる武蔵小山のアトリ工へ。

出店者は11時集合だったので10分ぐらい前に着いた。
ちょっと早いかな、と思ったけど、もうほとんどの方はいらっしゃって。
社長はすでにいてて、なぜかTASKOのTシャツを着ていた。
あとで現れたTASKOのタイチ社長はグレーのパチコイTシャツだった。

出店の場所決めは全員がそろってから。まだ来られていない方が数人いたので先に看板を社長から配布。
社長「えー、でんらいパンチさん。」
…はーい。
「雷来パンチ」で「らいらいぱんち」って読むんですよ。ってここに書いておきます。

会長以外の出品者がそろい、場所決めは社長とじゃんけんで。
じゃーんけーん…。何回かしてなかなか決まらんと思っていたら、なぜか社長も含めて全員でじゃんけんしてることに。そら決まらんわ。
社長とみんなでじゃんけんして勝ち抜きで希望場所を出していくことに。
なんとラッキーなことに1番に勝ってしまった!
すでにアトリ工入ってすぐの事務所側に決まっていた会長の木タマトーンの隣に陣取る事が出来た!やったね!

先に送っておいたダンボールの中身を設置。
前回までの売れ残りと、今年の新作・クロスステッチ。
なかでも、今回の目玉はこれまで作ったものと図案を載せた本「明和電機でつくろう」。

ちくちく作品作るよりも、本作る方がしんどかった…。たくさんの人に見てもらえるといいなぁ。
今回は配置のシミュレーションをしなかったので、思った以上にてんこ盛りに。でもせっかくなんで、持ってきたものは全部出そう。

私のものといっしょに、高知のまぴぃさんの紙ねんどヒゲ博士も展示。なんかおいしそう。

だいたい設置したころに、グレーのパチコイTシャツにエプロン姿の会長登場。
ささっと木タマトーンを設置しなすった。

会長はずっとアトリ工にいて、木タマトーンの吹き方指導したり、なにかをけずってメンテナンスしたり。いでたちがノッポさんのようだ。



会長も髪がくるくるだな。家系かな。

今回の出店者を一挙ご紹介。


【☆takako☆ with 幸印:明和電機の小さなおもちゃ箱】
ペーパークラフトがかわいい!細かい!スキがない!
これが全部紙でできてるなんて。お風呂のいすがちゃんとフロイスだったり、ヒゲ博士がパンツ一丁にお召替えしてビール飲んだり…。すごいなぁ…。


【Qxxy:Happy Hut】
いろんな色の電球がたくさん光ってヒラメキマクリ!!!
いっしょに展示されていたプラスチックの刀にはRGBの3つのボタンがあって、Rは赤に、Gは緑に、Bは青に光って、3ついっぺんに押すと白く光るもの。光の三原色を混ぜると白になるってやつだ、なるほど。
あの帽子、重たいんかなぁ。ちょっとかぶってみたかったなぁ。


【ハニィマート】
EDELWEISSをハニィマートさん的に解読して出てきたものだそうで。「説明したいけど、うまく言葉にあらわせられない」とのこと。カラフルなEDELWEISS…。うーん、アートだ。


【ルート5:中カガミ~カンデンガスキー(感電が好き)氏に対する模倣~】
光と目玉と魚がモチーフ。魚の鱗みたいに光ってるのは、使い捨てコンタクトレンズのケースで型取りしたそうで。鏡にたくさん穴があいていて、魚の鱗を裏からLEDライトで照らしている。後でまた見に行ったら、横長に設置されてて、私は横長の方がいいなーと思ったよ。そして鏡に映り込んでいるのは私。じゃま!


【Home Job:コップのフチの明和電機】
ほんとにありそうな!タイヤに座ってる社長がたそがれている…。ヒゲ博士のコップまだぎポーズが、やんちゃそうでいい。


【ブティック明和】
EDELWEISSやサバオちゃんのアクセサリー。ご常連さんで、いつもながらディスプレイがうまいなぁ、と思う。私も同じコルクボード使ってるんやけどなぁ…。あと、EDELWEISSモチーフのタイツがすごかった。タイツって作れるのか!


【てぬてぬ電機:サバオス】
サバオちゃんだらけ!サバオちゃんマググラスでビール飲みたいなぁ。胎児にアルコールを注ぐとは、なんという背徳感…。

【ミヤキイヲリ:パチモク≦10000・パンチ君危機一髪】
海外から唯一の男子出展者。熱意と意気込みが伝わってくる展示。その心意気をなるべく長く持っていてほしいとおばちゃんは思います。思いついただけで終わるんでなく、作ってみることが大事!と、ヒゲ博士も言っていたのじゃ!


【近藤さん:明和漆器】
こちらもご常連さんで京都の学生さん。木のお皿に漆塗りで明和電機のいろんなものを描いている。いやー、お見事。いろんな図案が円のなかにきれいにおさまっている。私のお気に入りはパンチくんとレンダちゃん(後列左端)。
値段設定をするのに学校の先生に相談したところ、「あんまり安いと、他の漆器職人さんに失礼にあたる」と言われたそうで。なるほどな~。お値段聞いたところ、確かにかわいい値段ではなかったけど、それだけの価値はあると思った。値付け、むずかしい…。

以上、今年のラインナップでした。

開催時間は12時~16時。
14時からは近くのスクエア荏原で「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」
があったので、最初と最後はにぎわっていたけど、合間はがらーん…。

そんな中でよかった出来事・おもしろかった出来事は、

・展示品の多さに見かねた会長が、「もっとこっちに置いていいですよ」と言ってくれた。

・今回は出展なしのMAIKOちゃん(別名:小野達海さん)が、プラ板工作でヒゲ博士を作っていて、バッチやピアスを身に着けていた。歩く展示品。胸元のバッチを社長が近距離で写真を撮っていた。怪しい光景。

・たくさん設置された扇風機のなかに羽のないアレがあった。近くにいた更紗ちゃんに「ダイソンがあるよ」と言うと、「手首突っ込むと吹っ飛ぶやつでしょ?」と言われ、そんなに危険なものなのかとびっくりしてダイソンの方を見たら、MAIKOちゃんがもう手を入れていた。手は無事だった。

・「明和電機でつくろう」社チョッキページのモデルをやってくれた、こうきくん一家が見に来てくれた。こうきくんのママ(高校の後輩)としゃべっていたら、ベビーカーで寝ていたこうきくんにむかって、会長が木タマトーンをぷわぷわ吹いていた。ぜいたくな目覚まし。

・ヒゲ博士のお昼公演が終わったころ、Fumibaさんが「楽しかった~~!!」と言いながら両手をあげてバンザイしてアトリ工に帰ってきた。本当に楽しそうだった。

・黎さん作・ヒゲメガネも私のスペースに展示。黎さん、取りだした時に迷わず、まぴぃさんに手渡す。すっと受け取るまぴぃさん。さすがミスターヒゲメガネ。

・16時ごろ「宴もたけなわでございますが…」と締めに入った社長。最後に高めの声で「イエーイ!」と言ったら、「サバオでーす!」と、片手にオタマトーンを持った4歳ぐらいの小さい男の子が続いた。英才教育されてる。

こんなシャツを着てうろうろしつつ、そんなこんなで終了。

見に来て頂いた方、作品を買ってくださった方、ほんとにありがとうございました。

【お知らせ】
私の作品集+図案集「明和電機でつくろう」をネット通販します!
詳しくはこちらから>>

続きまして「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」夜の部へ。


7/31に脳みそにヒゲが生え、「ヒゲさばさし」に変身。他にもヒゲ○○がたくさん発生してTwitterのタイムラインがヒゲだらけに。えらいこっちゃ!

グッズの缶バッチも買ったし、ヒゲ博士にはまりすぎているヒゲMAIKOによるヒゲ博士の歌のダンスレッスンも受けたし、準備万端。
「場内の写真撮影、動画の撮影並びにyoutubeへの投稿は行ってください。どんどんやってください。twitterなどで呟いてください。拡散してください。」のアナウンスとともにスタート!


ヒゲ博士ご一行、客席から登場。(ブレブレ画像すみません)

最初は新作・ボーンバー。電気は使わず、Mr.ノッキーと同じ仕組みで動くもの。
あ、ヒゲエネルギーで動いてるんだった。ヒゲの形をしたヒゲ電池をつけてスイッチオンすると動き出す。
Hyper International Global Energy だそうです。
一通り楽器紹介が終わったら、ヒゲ博士のオープニングテーマ「エーデルワイス」。
♪かーらまわーり~ のとこの振り付けが好き。

ヒゲ博士は日々、身の回りのいろんなものに興味を持って、ひらめき、おもしろいものを作っている。
ムサコにすんでいるのじゃ。
ひらめいたら、頭の電球がピカーっと光って、発明したものをボール星人が持ってきてデモンストレーションする、という流れ。
子供向けということもあったのか、いつもより公演時間が短いので、さくさく進むのじゃ。


パンチくんレンダちゃんのダンスを踊るボール星人B(ヒゲ電池が取れるとちゃんと止まる、しっかりもの)。


新作・バウガンの吹き口を穴に入れてもらうボール星人A(ちょっと踊りがつたない、おそらくええとこのこ)。


これがバウガンじゃ!微妙な位置にあるトリガーを引いて息を吹くとバウバウというんじゃ!


オタマトーンジャンボで「君をのせて」。


地味な踊りも派手に見えるメカピーコック・ターボじゃ!
京都市役所前で見たときよりも、ピロピロ笛がしっかりしている!さすがターボ!

不条理なベロミン、動きが怖すぎるトリウォーカーもあったのじゃ!
こわいから写真を撮ってなかったのじゃ…。

走りながらトマトが食べられるトマタン、チキチキバンバンの音楽にのせて空気をポーンと出すクウキポーン、野太い声で歌い踊る「Let it go」もあったのじゃ。見るのに夢中でこれも写真を撮っていなかったのじゃ。

最後は新曲「ヒゲ博士とおもちゃ箱」。
♪世界はいつも~君のプランを待ってる~
ヒゲMAIKOの特訓のおかげで楽しく踊れたんじゃ!

アンコールはヒゲ博士と業務提携している明和電機の社歌で歌って踊って。
夜の部はすんなり踊れる大人ばかりじゃ!
無事に千秋楽終了。


幕がおりて、取り残されるレンダちゃんのくび。

ヒゲ博士のサインもろた。

7/20ヒゲ博士とナンセンス★マシーン高知公演ダイジェストはこちら↓

このあとヒゲMAIKOとヒゲまぴぃでTASKOさんおすすめの「くろちゃん」で打ち上げ。念願のムサコで飲んだくれ。

まだ踊り足りないと駄々をこねるヒゲMAIKO。
カラオケへ行き、3人で「ぱっぱぴらっぴ」を踊って大満足。

帰りはタクシーに乗ったものの、変なところで降ろされ、さまよいながらやっとの思いでホテル着。東京はこわいところや…。
そして、そっとヒゲを置くのでした。
♪さよならーのかわーりに~

【お知らせ】
私の作品集+図案集「明和電機でつくろう」をネット通販します!
詳しくはこちらから>>

明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】 [DVD]
明和電機のナンセンス楽器
【初回限定版】 [DVD]
オタマトーン デラックス (ホワイト)
オタマトーン デラックス (ホワイト) [おもちゃ&ホビー]
オタマトーン カラーズ (ブルー)
オタマトーン カラーズ
(ブルー)

スポンサーリンク