2011/10/19 ボイス・メカニクスライブツアー2011in岡山・グリーンヒルズ津山

大阪駅8時発の高速バスで津山へ。
新幹線で行くか散々迷ったけど、職場の人々に相談したら
「そら、バスでしょ(安いから)。」とのことだったので従ってみた。
一人で高速バスに乗って地方行くなんて、私も大人になったなぁ…。

行きのバスはガラガラ。最後まで隣は誰もいなかったので、ゆったりくつろぎ。
旅のお供は、ウォークマンから流れる明和電機の曲。
そして、携帯で見るツイッターのタイムライン。
津山先行組のまぴぃさん、ぽんちゃん、更紗ちゃん、ピナクルちゃんの津山ふしぎ園、楽しそうだなぁ…。

11時前に津山駅前に予定通り到着。先行メンバーとも無事合流。
「今日は振り付け、完璧にやるからねっ!」
は、はい…。ギンギラギンの予習が結局出来なくて自信ないっす。
「練習するからねっ!」
まぴぃさん運転の車中で更紗ちゃんのスパルタ振り付け教室開催。
対向車は不振に思っただろうなぁ…。
ライブ会場へ向かう途中、コンビニへ。
おぉ、ポスター貼ってある!
グンちゃんに負けてないぞ!

今回のライブ会場は、ゴルフ場の中にあるホール。
車が続々入っていくので、「明和なのか?ゴルフなのか?」とかいいながら、私たちも中へ。
おっ!ツアーバス発見!

これにあの楽器たちと人を全部乗せれるのね。
全部乗せたら、中がどんな風になるのか見てみたいなぁ。

今回は指定席ではなく整理券配布制。入手番号は10番。
ファンクラブで先に予約してる私たちは最前列が用意されているらしい。
大阪に続き、今回も最前列。しかも全員青。振り付けバッチリ。
これは舞台の上の人を笑かしにかかるしかない。
サイン会に備えて購入したのは、かさばらないオタマトーンチャーム2つ。
社服とワンピとナッパ服も売ってた。
ナッパ服、いいなぁ。そろそろ、ワンピ、きついよなぁ、私…。

お昼ごはんに津山名物ホルモンうどんを探しに出たが、なぜか見つからず、時間も無かったのですき家へ。
名物食べられず、残念。

おなかも満たして、ワンピに着替えて、チワワ笛取り出して、いざ入場。
やっぱり舞台は緞帳がなくて、セットが丸見え。
今日はどの楽器がこわれるかなー(不謹慎)。

会場はお子ちゃま率が高い。
未就学児~小学生が青のチワワ笛にぎって。
この子達の目には、明和電機はどう映るのかしら。
トラウマにならなければいいけど…。

開演前、こんなんしてたらしい。

いつも無表情の工員さんの顔に笑みが…!

そして開演。
曲順は大阪の時とほぼ同じ。

<順番は正しくないです!>
・パチコイデモ
舞台向かって右側の小さいほうの木魚が調子悪そうに見えた。
社長の激しいダンスに、あのウイングはどれぐらい耐えられるのだろう。
なんなら、羽ばたいてたしね。

・マリンカの剣の舞
何度見てもかっこいいし、美しい。
うしろの席の方から「おぉ~」って聞こえてきた。

・製品説明
コイビートの製品説明で、お客さんに「あなたの好きなリズムは?」のくだり、ご指名された小学4年ぐらいの男の子が「マリオ。どぅるっとぅ とぅとぅっとぅとぅ(やられたときのリズム)」と。
おおー、どうするのかしら、と思ったけど、さすがベテラン工員Kさん。
「どぅるっとぅ とぅとぅっとぅとぅ」を見事再現しました。
パチパチ。

・ワンノートサンバ
社長がパチモクを背負ったまま放電魚も演奏するので、舞台向かって右側の小さいほうの木魚が、舞台向かって右側にいる工員Kさんにばしばし当たる。
「ん?」とうまいことよけながらオタマト-ンを演奏。

・一番ステキな体で行こう!
社長が「踊ってもいいですよ」と言うので、座ったまま踊った。
この曲のあとで、ギターとベースの紹介。
「実際に演奏してみよう」とお客さんを舞台に上げる、大阪ではなかったくだりが。
白羽の矢が立ったのは、小学4年生の男の子。
着てるTシャツがB’z。さすが岡山。
ギターのスイッチを半ば無理やり装着させ、
社長「ウルトラソゥ!」ギター「ジャーン…」
ほら、岡山だから…。
社長のトントン君と工員Oさんのベースと男の子のギターでフリーでジャカジャカ。
男の子、もじもじ…。いきなり舞台に上げられて恥ずかしかったらしい。
私はうらやましかったよ!

・商品紹介
オタマトーン、オタマトーンメロディ、チワワ笛、ノックマン、Tシャツなど、物販コーナーで買えるグッズを紹介。
オタマトーンメロディのユニコーン使用・オタマトーンメロディZの紹介の時、「B’zもつくればいいのに」って…、出たら買う!
(明和電機の前はB’zファンでした。ちなみにその前はダウンタウン、さらにその前は光GENJI。)

・お陽さまみえたら布団干して
ジホッチ登場。「117」をまわして時報を流す。
ここでも後ろの方から「おぉ~」の声。
「ぷっぷっぷっぽーん」のタイミングでメカフォークが動き出すのがかっこよかった。

・ボイスビブラーターで「マイウェイ」
歌詞はすべて「マイウェイ」。
いま~マイウェイ~マイウェイ~マイウェイ~普通の声~
マイウェイ~マイウェイ~マイウェイ~ボイスビブラータ~…。
トラブル発生。
サビのところで工員Kさんが腕を大きく振る振りをしだしたが、工員Oさんは微動だにせず!
え、どっちが正解!?どっちどっち!?
熱唱している社長はもちろん、どちらもあわてることなく、いいタイミングで工員Oさんも腕振り。
二人とも「えっ」てならずに、これが正しいかのように堂々としているところが、さすがベテラン明和工員。

・パンチくんレンダちゃんダンス
服がぼろぼろ。
パンチくんの方がリストラされず、失業率50%。
でもレンダちゃんの首の飛びっぷりがたかいたかい。

・サバオの歌
「お兄さんもサバオちゃんみたいになりたいな」
「なれるよ~」
「なれないよ~」
「なれるよ~」…
デカサバオ登場で「ママは試験管」。
顔面はやっぱりぱっかんぱっかん開く。
結局両方の鼻の穴に指を突っ込んで「これでよしっ」って…。

・自動演奏のみで「古城」と「麦の歌」
ワッハGOGO、セーモンズも登場。
セーモンズの声とチワワ笛の声が似てるからか、客席の子供たちはずーっと笛吹いてた。
うーん…。

工員さんのセッティング、指差し確認してOKで、
オタマトーンジャンボ3体登場。

・ミッドナイトインイースター
「人工声帯で歌う機械 セーモンズ」「人間のように笑う機械 ワッハゴーゴー」「犬のように吠える機械 ディンゴ」「オタマジャクシ型電子楽器 オタマトーンジャンボ」勢ぞろい。
この曲、やっぱりかっこいい…。

・おめでトーンありがトーン
今回もNUTは交通費が出ないので津山には来れず、野郎3人のBOLTバージョン。
車中で特訓した振り付けの成果を発揮!
「最前列、踊り完璧でしたね」のお言葉を頂戴しました。

そして起立のお許し。
きたきたー!
「立つと子ども達が見えなくなるので、前のほうに。明和電機は見ないと面白くないよ~。ビジュアル系だから。」
子ども達わらわら集まってきた。さ~て、何人ついてこれるかな~??

・イカリを揚げよう
踊る踊る~。
隣の更紗先生をチラ見しながら…。
やっと覚えたよ!もう大丈夫。

そして!社長、ロックンロークモード突入!
ネクタイを頭に装着。

子ども達、ぽっか~ん…。
お構いなしに踊る大人たち。
さぁ、私を探して!

・ギンギラギンにさりげなく
出すぜ、車中特訓の成果を!
異様なぐらい、うちら振り付け、完璧!
ある意味、ここで完全燃焼…。

・地球のプレゼント
ロックンロールモード解除で、ティンパニーのチューニング。
やっぱり、かっこいい!

いったん解散で、転換中にチワワ笛の説明動画。
音が出ない!チワワ笛でブーブー!ブーイング。
2度目はちゃんと音が出ました。

・港のヨーコヨコハマヨコスカ
社長、オールバックのバリバリバージョンで登場。
ぎゃ~!かっちょいい~~!
「今年厄年のやつはいないか~」
お熱出して倒れそうな人は左隣にいます~!
2人しばいたところで、3人目のターゲットを探しに最前列へ!
こいこいー!
私の右隣の人がロックオン。ということは…、さらに右隣がしばかれる。
おしかったー…。

・犬のおまわりさん
バウガン登場。お客さんはチワワ笛で参加。
「♪おうち~を聞いても I don’t know~」の工員Oさん(右)が好き。

・武田丸
大阪の時はマウスピースがなかったので、そこが気になって気になって。
今回はばっちり。

・ツクババリバリ伝説
茨城県に住んでるヤンキーの歌。
最初の「つくば~のか~ぜに~…」でブレイクがあれば「のんちゅーん!」と叫びたかったけど、ブレイクなし。大阪でもなかった。
ヲノさんがいるときじゃないとないっぽいとの見解。
「のんちゅーん!」って言いたかった…。

・社歌
社長、釈迦のポーズ。
ついに最後の曲。客席を4つにブロック分けしてイントロ指差し。
すばらしくきれいにびしっとできたと思う。
ついにおわりかー…。
社長、汗でびっしょびしょ。

全員はけた後、社長がもっかい出てきて、
「ツアー千秋楽なので、最後に3本締めをしましょう」
小指1本から始まって「ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイヨイ」、薬指、中指、人差し指、親指と増やしていって。
あーあ、終わったー…。

会場を出て、サイン会へ。

列に並ぶ前にポスター前で社服5人衆で写真撮ってたら、タイチくん(マネージャー)に先導されて社長登場。おつかれさまでーす。
このときまでタイチくんを見かけなかったので、もしかしたら来てないのかと思った。

最後のほうに並んでやっと順番が回ってきた。

更紗先生によるスパルタ振り付け指導が実を結び、うちらの完璧な踊りにたまげた様子。
「前日ホテルで特訓した」と津山先行組が言うと、「バカだー!(笑)」って、失礼な!
私は車中練だけでしたが、練習してよかったわ。
私の順番が来て「大阪からきたー!」って言われた。京都ですけど!ここまできたらいっしょか。

今回も「ぴろぴろさんは?」と聞かれた。そう、ぴろぴろさんも一緒だともっと楽しかったんだけどねぇ…。
大阪の時にしてもらい損ねた握手を今回はしっかりしてもらった。
ふはっ!

今年の明和活動はこれで終わりかー…。
さびすぃ…。

そして、これが今回の津山ツアーのお土産。

先行組と小野達海さんによるツアーレポ「コトリヲ通信」。

全員、絵、うますぎ…。

オタマトーン メロディ (ブラック)
オタマトーン メロディ
(ブラック)
オタマトーン カラーズ (ブルー)
オタマトーン カラーズ
(ブルー)
チワワ笛 ホワイト
チワワ笛 ホワイト

スポンサーリンク