2010/01/16 オタマトーンデモin東急ハンズ心斎橋店&オパフェ! -オーサカ パフォーマンス フェスティバル

【オタマトーンデモin東急ハンズ心斎橋店】

心斎橋の東急ハンズでオタマトーンデモっていうか実演販売がありました。
1階入口スペースに何回か見ている販促VTRと白黒オタマトーンがずらー。
「サイン会はオタマトーンお買い上げの方にかぎります」ってポップが。
うーん、どないしよー…。去年のオタマオフ会のときは去年の手帳にサインしてもらったし、今年のにしてもらいたいなー。こういうときのために白オタマを買わなかったんで、買ってしまいました。あーあ。

人が結構集まって来て、私たちはちょいと後ろの方で観覧。あっ、タイチくん発見。まだ髪型はおかっぱだ。
デモ開始の時間になり、社長登場。
ブログやツイッターで「魚器のことを考えるに当たって、副社長時代の髪型にした」ってかいてたので楽しみにしてたが、単にこないだより短くなっただけだった。
くせ毛って年と共にきつくなっていくんだろうか?
私がそうなんですが。

今回もデジカメを忘れてしまったので携帯でパシャパシャ。
「(話も聞かず)みなさん、写真撮りまくってますねー」
すみません。
客層は思ってたより上めで、落ち着いた感じ。
「今回も濃いめの人が来てますね~」
膝をまげて沈んでいく私たち…。
「大阪にはちょっと前にも来て~…」と、こないだのオフ会の話になり、「オフ会ってしってます?えーと、ネット中毒者が集まる会です」って、おい!ひどいや!
ツカミが終わり、オタマの製品説明へ。
社長のオタマは改造してるので、音の伸びがいい。
オタマトーンのカスタマイズに住友3Mのテープもいっしょにオススメ。
同じ3Mの黄色いマスキングテープなら会社からパクってきたんやけどなー。
そしてオタマ袋登場。「『オ』をとったらダメですよ」真昼間ですよ。お約束ですが。そろそろ私も作ろうかなぁ。

後ろのほうから見ていたので、歩道を通っていく人の声が聞こえてくる。
「あれ、なんなん?」
「青い服着た電気屋がなんかやっとる」
「え、ほんもの?」
「うそやろ?」
「一人しかおらんやん」
東急ハンズの店員さんがいちいち解説。大変なお仕事だ。

「一人で弾くのもいいけど、何人かでいっしょに弾くのもいい。『かえるのうた』弾ける人!」と挙手を求める。1回練習したから弾けるけど、今日はさっき買ったオタマしかない。
ここはやっぱりぴろぴろさん。
舞台に上げられた3人はみんなオタマオフのメンバー。

チューニングして「かえるのうた」合唱。さすがは手慣れた人々。細かい説明無用。
これで終わるかと思いきや、続いて輪唱。いいな~。
「とっとと帰ってください」と追い返され、ぴろぴろさん帰還。おつかれさん!
最後に社長がラピュタの「君をのせて」を披露。
やっぱり音の伸びがいい…。私のもあんなんにしたいなぁ。

あっという間にデモは終わり、引き続きサイン会へ。
「すっかり大阪づいちゃって…」とおっしゃったので「もう大阪に引っ越しちゃえば?」と言っておきました。
私の前に並んでいた四国から来られたまぴぃさんが「もう大阪に引っ越しちゃえば?」と言われていたので。
もっと来てー。大阪っていうか、たまには京都にも。
サインをしてもらってからもしばらく見てたら、見たことあるおっちゃんが。
「ヤノベさんや!」
ほんまや!あの水都大阪でラッキードラゴンを作ったヤノベケンジさんが、サインをもらっていらっしゃった。次の電協ジャーナルに載るかな?

結構あっという間に人ははけて、社長から最後に一言ぐらいあるのかと思ったら、あっさりと消えていってしまった。
ま、次のライブの準備があるしね。

【オパフェ! -オーサカ パフォーマンス フェスティバル】

小一時間カフェでお茶して、オパフェ会場の南御堂・御堂会館へ。
御堂会館といえば、小学生の時に習っていたエレクトーンの発表会をやったところだ。
エレクトーンの発表会なのに、アンサンブルでハーモニカを吹いたのよね。

明和電機の出番は16時からのブロッグの大トリ。出演は17:30からだったけど、席が取れるか心配だったので、その前にあるパフォーマンスから見た。
席は最前列右端に。
ダンスとかお芝居とかコントとかいろいろありまして。
一番衝撃的だったのが「ユニット美人」というブルマをはいた2人のアラサー女性のコント。
♪見返り美人に京美人~ 八方美人にハクビシン~
というテーマソングと、「ブルマ、上げてこっ!」(おそらく「ふんどし締めていこう」と同意)の言葉に元気が出ました。

いよいよ明和ライブ。
マリンカきたー!オクトバスきたー!
どんどん設置されていく楽器たち。
正直、本格的なライブは期待してなかったので、うれしくてテンションあがるあがる。
そして、プードルズもきたー!
え、バリバリなの?

工員さん登場。バリバリマフラーとサングラスで。やっぱりバリバリなのねー!
バリバリ工員のオクトバス&ギターラデモに続いて、バリバリ社長登場。
「港のヨーコヨコハマヨコスカ」に乗せてハリセンボンブで客席に下りて行き、お客さんを3人ほどしばく。なんばハッチのライブで見たあれだー。
しばかれたお客さんは工員さんから明和グッズをもらっていました。
しばかれたかった…。

バリバリのまま製品説明。
「100Vの電気で動きます!」
初めて明和電機を見るお客さんが多かったようなので、説明が丁寧。でもバリバリ。
音源につながっているトントンくん(でっかい4つのスイッチ)を軽やかにたたく様は、とってもかっちょよかった…。

オタマトーンの宣伝も忘れずに。
工員さんたちと「グリーンスリーブス」合奏。
合唱ではなく合奏。

「パンチくんレンダちゃんダンス」はみんなで手拍子。
パンチくん登場の布をとる前、担当の工員さんが布の下でさわっちゃいけないものを触ってしまったらしく、冷静を装いつつあわててごそごそとセッティングしなおしていました。
そろそろ踊らしてくれー。うずうず。

「一番ステキな体で行こう!」でダンス指南。やっと踊れるー。
バリバリで歌う曲でこれが一番好き!踊る社長!かっちょいいー!
のってきたー!と思ったら、歌は短いバージョン。まぁ持ち時間30分だしねぇ…。
両端にいた踊り子工員は、曲の最後に中央に寄ってくるときに足元に延長コードとか障害物があったけど、まったく下を見ず。さすが。

「最後の曲になりました」って、えー、もう?
バチ当たりな楽器・武田丸登場で「ツクババリバリ伝説」。
ゴッドファーザーが鳴り響く!プードルズ乱舞!
ここは親鸞聖人のみ教えを伝えいく場所・南御堂…。

「アンコールにお答えして、本当に最後の曲です。明和電機の会社の歌を歌います。略して…(手を合わせて)『社歌』!」
そう、ここは親鸞聖人のみ教えを伝えいく場所・南御堂…。
歌って踊って、ライブ終了。

最後に、オパフェのこのブロックに出演された方々が一挙に登場。
カラフルなつなぎに、長身の女装、でかいピエロ、緑ブルマ、そしてバリバリ社長…。
一番普通に見える…。
各出演者が宣伝や感想をしゃべり、社長にマイクが回ってきた。
「明和電機のー…方です。」えーっ。「方」って…。
「たくさんいらっしゃったので皆さんで出てこられたのかと思ったらお一人だったので」って、よく資料読んどけー!
「ライブの告知などどうぞ」「ございません!」そないキッパリ言わんでもー…。
「かすうどん食べて帰ります」とのことでした。

会場から出ると、物販スペースにバリバリのままの社長がサイン会してる!
バリバリ社長をこんな近くで見れることはめったにないぞ!

 

こんなことなら、東急ハンズで買わずにこっちで買えばよかったなぁ。
サインの列を整理してるタイチくん発見。もう普段着だ。
「はやく終わらして飲みにいきたい」って…。

バリバリ社長も気になるけど、もっと気になるのが「ユニット美人」。
さっきの宣伝で「DVD買ってください!まだ8枚あります」と言っていたが、即完売。
他の演者さんがぞくぞく出てきてたので、「そのうちでてくるかも」と待っていたら、いらっしゃった。普通の格好だと普通だ。当たり前だけど。
「おもしろかったです」と一言声をかけたかったが、お友達らしき人と話しこんでらっしゃったのと、小心者の血が騒ぎ、遠巻きに見て会場を後にしました。

久々にバリバリ社長が見れてよかったわ~。
今度は兄ちゃんとまたやってほしいなぁ…。

オタマトーン(ブラック)
オタマトーン(ブラック)
オタマトーン(ホワイト)
オタマトーン(ホワイト)
MECHATRONICA [DVD]
MECHATRONICA [DVD]

スポンサーリンク