2009/12/12 オタマトーン大阪オフ会

明和電機のオタマトーンオフ会に行ってきました。
オタマトーン、まだ持ってないのに…。
久々の明和イベントなんで、青ワンピ来て行ったら、そんな格好してんの見事に私だけでした。
なんやったら「それどこで売ってるんですか?」と聞かれる始末…。
しかし、今思えば、ダンナに初めてもらったものってコレだったんだわ。
縁だねー。

みんな素晴らしいオタマデコレーションで、オタマトーンを持ってない人はオタマに目描いたり、オタマ置きにデコレーションしてお迎えの準備をしていたり。
なーんのネタも持たずに行ったのは私だけだったようです。

みんなで演奏のときはぴろぴろさんに拝借して参加。
かなり楽しかったー!
私も立派なオタマ奏者になりたーい。
はよ届いたらいいなぁ。

今回はぴろぴろさんとイベント準備にも参加。
なんでもやりまっせーって意気込んで行ったけど、イス並べるくらいしかできることがなかった…。
それが!
イベント終了後に社長が「お手伝い下さった方、お茶でも…」と!
やったー!
ほとんどなんもしてないのに申し訳ないと思いながら、こんなことは二度とないわとひょこひょこついていった。

お茶のつもりだったけど、結局ビール飲んで軽くお食事。
自己紹介で「さばさしです」と言うと、「結構古い(ファン)ですよね?」と言われてしもた。「はい」としか返しようもなく…。

お手伝い隊のみなさんの素性をお伺いしたり、マネージャーのタイチくんの謝りに行った話をきいたり。
社長とこんなとこで同席できるなんて、明和にはまりだした10年前には考えられないこと…。すごい、私…。

楽しい時間はあっという間で、ツイッターでの名前をお互いに聞いてお別れ。
私は地下鉄途中まで社長とご一緒。
かなり膀胱が破裂しそうだったけど、これで病気になっても悔いはないとばかりにがんばった。

地下鉄の中でアイスモナカをほお張る女子を見て、「アレが許されるなら、ここでオタマトーン弾いても…」と社長が言い出したところを、お手伝い隊のユキエさんに「どうせやるなら山手線で」と止められていた。ちょっと見たかったけどね。

オタマトーン(ブラック)
オタマトーン(ブラック)
オタマトーン(ホワイト)
オタマトーン(ホワイト)
ジホッチ(Black)
ジホッチ(Black)

スポンサーリンク