2009/09/20 水都大阪2009《ラッキードラゴン》スペシャルクルーズ&《ウルトラ -黒い太陽- 》体験ツアー

ぴろぴろさんと青いデート。
正直「青い」しか頭になかったけど、「銀色」のあまりのかっこよさにすっとびました。

大阪・水都でヤノベケンジさんのラッキードラゴンを見てきました。
ラッキードラゴンは被爆したマグロ漁船・福竜丸をモチーフにした、炎や水を噴くドラゴンの船です。

ヤノベケンジさんとゲストの明和電機・社長と船に乗り込み、ラッキードラゴンと並走する豪華クルーズ。
すばらしい!
デジカメを忘れるという致命的なミスを犯してしまい、なんとか携帯のカメラで撮りました。

出港前に社長の号令でドラゴンが「ゴォー」っと炎を噴きました。
すごい…。かっこよすぎ…。
何度かチャレンジしましたが炎を噴くところを撮れませんでした…。
がっくり。

なんの先入観もなく見た私がこんなに興奮するのだから、作った本人はそうとう興奮してたと思います。
ずーっと「かっこええなぁ~!」とか、道頓堀で人が集まってきたところで「僕が作者です!」と叫んでらっしゃいました。

船内ではヤノベケンジさんのこれまでのことや、トらやんの誕生秘話、おもしろいお父さんの話を聞きました。
実は私はアート好きなのではなく、「面白いパフォーマンスをする明和電機」が好きなので、他のアーティストの事をまったく知らんのです。
今回初めてヤノベケンジさんのことを知って、1つの作品のバックには、濃ゆ~いエピソードや熱い想いがあることを改めて感じました。
自分にはなにがあるだろうか。今の仕事はそこまで熱いものを持てないし。
とか、考えてしまいました。

明和電機・社長の出し物はボイスビブラーター・サバオ・オタマトーンでした。
ボイスビブラーターのプライバシー保護ネタは、昔NGKで見た時のと同じでした。
オタマトーンは音符「♪」の形をした電子楽器。ほしい!マスターしたい。
あれ、もうちょっと早くに出してくれてたら、みゆきんの結婚式の余興で弾いたのになぁ。
生産場所の中国でなにやらトラブルがあったらしく、発売が遅れたんですって。いろいろ大変なのね。

クルーズの途中で巨大アヒルちゃんに遭遇。
何日か前に新聞に載ってたのを見てたんで、これも見たかったのよね。

火はどこかの敷地内でしか噴いちゃいけないそうで、水を噴いて攻撃!
アヒルちゃんはまったく動じませんでした。

ゴールの八軒家浜に着いて、余韻に浸りながらなにわ橋駅~中央図書館~大阪市役所へヤノベツアー。

市役所のジャイアントトらやんも火を噴くんですが、ここではスプリンクラーが作動してびしょびしょになってしまうんで噴いちゃダメなんだそうで。
昨日の夕方ニュースでは橋下知事は「やってしまって、前例をつくってしまえ」と言っていましたが。
かなり文化的な1日でした。

クルーズ中に毎日放送のインタビューを受けたので楽しみにしていたら、ちらっとも映っていませんでした。だいぶいろんな人に「見て~!」ってメールしたのに…。

ジホッチ(PaleBlue)
ジホッチ(PaleBlue)
YUREX
YUREX
オタマトーン(ホワイト)
オタマトーン(ホワイト)

スポンサーリンク